鉄人バックナンバー

顧問先拡大_オオタキカク
どん底とはどんなものか? どん底を経験したことがある人でしか理解できない何かとは? 人によってどん底の定義は異なると思いますが、それを味わってからこそ見えてくる何かは、確実にあなたをプラスに導くのではないでしょうか。
顧問先拡大企画_鉄人_第24号
「今、自分の事務所は何をすべきか」このようなご相談が大半を占めています。そんな中、実際に有効な解決策に取組むというのは少々ハードルが高いかもしれません。しかし、そこで立ち止まってしまうことのリスクはハードルを越えなかったことを後悔させるほど大きいかもしれません。
顧問先拡大企画_鉄人_第23号
素直かそうじゃないかとはどういうことなのでしょうか。伸びる人と伸びない人の違いとは? 鉄人23号では経験者と未経験者を例にとり、経験者で尚且つ素直な人が最強だということの教えについて紐解いて行きます。
test
成功にはある程度の時間がかかるとはどういうことなのでしょうか。成功するためには何をすればいいのか、迷いながらじっくり考え時間をかけて作り上げたものが成功へつながるのではないでしょうか。鉄人22号は成功と時間についてのお話から始まります。
顧問先拡大企画_鉄人_第21号
体の小さい人が体の大きい人に勝つためには、「技」が必要です。相手に気づかれないように繊細かつ正確なことをやってのけることが、勝利の道へといざなうのです。鉄人21号では、そんな戦略的立場から、ひねりの重要性を紐解いていきます。
顧問先拡大企画_鉄人_第20号
「哲学の孫子か? 科学のランチェスターか?」ビジネスやマーケティングの手本になるランチェスター戦略は欠かせないものですが、人間味溢れる孫子の魅力もはずせません。そこには忘れてはならない重要な何かがきっとあるはずです。
顧問先拡大企画_鉄人_第19号
力を抜くとはどういうことか?「リキむ」ことで、気が付かないうちにマイナス作用をもたらします。リキまず自然体でいられるヒントは、プラス思考にあるのではないでしょうか。前向きに!肯定的に!を心掛けましょう。
顧問先拡大企画_鉄人_第18号
人が何かを決断する瞬間。それはその人の中の重要な魂が動く瞬間でもあります。結果は分かりませんが、その決断こそがその時その瞬間の最良な選択なのではないでしょうか。鉄人18号では無数に存在する決断の魅力に迫ります。
顧問先拡大企画_鉄人_第17号
なぜなのか、どうしてなのか、と、理屈を問うのではなく、まずは「素直にやってみる」ことで、新たな道筋が自ずと見えてくるはずです。鉄人17号は、自分にも相手にも素直になるという過程から効果までを解説していきます。
顧問先拡大企画_鉄人_第16号
成功とは、夢と理想から始まります。そして目標をたて計画し実行することで、自ずと道が開けていきます。鉄人16号では、そのような夢と理想を現実化させる手段について、お話させてもらいます。
顧問先拡大企画_鉄人_第15号
一点で二方向を作るとは一体どんなことなのか。一度で多方向へ副産物を作りだす技を身につけたら怖いものはありません。そこには顧問先拡大へのヒントが隠されています。
顧問先拡大企画_鉄人_第14号
ただ闇雲に「こうすればいい」「ああすればいいだろう」と決めつけるのではなく、具体的にどうしたいか、どうすれば自分の理想に近づけるのかといった心のある目標を持つことで、自然と成功が見えてくるものです。それには失敗経験も不可欠な要素なのです。