第28号 寝たほうが良い。

tetsujin_vol28
四半期に一回のはずが。
このニュースレター、四半期に一回のスケジュールで配信を続けていたのですが、なんと前回(7月号)が飛んでしまいました!!先生方には「継続が大事ですよ!」などとお伝えしているのですが、なかなか継続は大変なことです。とはいえ、1回飛ばしただけですのでまた進んでまいります。私の尊敬する先生や成果を出している事務所は漏れなくこの「継続力」が強い事務所です。1回飛ばしてしまったことを大いに反省しながら、今後とも引き続き継続をして参りたく存じます。

寝たほうが良い。
私は今年で41歳になりました。本当に、いつの間にやら(笑)という感じです。自分の気持ち的にはまだ30代前半なのですが、なかなかどうして。30代になったころにも感じましたが、体の変化に応じた働き方にシフトしていかなければいけないと最近感じるようになりました。ほんの1年前まではキャリーバッグ無しでビシバシ出張に回れるほど体力的に元気だったのに。今一番感じているのは「睡眠」です。睡眠の質をよくして行かないと、良い仕事が出来ない。という当たり前といえば当たり前のことに最近気が付きました。睡眠に連動して適度な運動も必要です。食事の回数や栄養の事も・・・。と考えて行くと、如何に今まで何も考 えずにやってきたかがよく分かります。
少し前に「短時間睡眠」(ショートスリーパー)に関心を持って、寝ないで活動時間を増やそう!と画策していた時期もあるのですが、どう考えても寝たほうが良いという結論に達しました。体質的なものもあるようですが、人間は一定時間寝るように出来ているので、私もしっかりと必要な睡眠をとって仕事の効率を上げていく必要があると感じている次第です。寝たほうが良いです。絶対。

良質な睡眠をとるためには適度な運動が必要です。適度な運動を取るために時間を作って運動をするわけですが、またこれがなかなか続かない。継続は力なりですと普段から言っている割には、運動が継続できずに悩んでいます。これって、広告宣伝活動、営業活動にも通じます。ダイレクトメールにしてもメールマガジンやニュースレターにしても。セミナーにしても。継続することが大事ですがこの継続がなかなか難しい。

「良質な睡眠をとるためには適度な運動が必要」で、尚且つ「運動は健康に良い」ということは分かりきっていることなのです。広告宣 伝だって一緒です。継続的にやったほうが良いに決まっています。しかし、その継続が難しい。継続するために何かしらのルールを決めたり、何かを計測したりなど工夫をしなければいけません。ということで今度、継続をすることのポイントについて書かれた本を買って今一度「継続すること」について深く考えてみたいと思っています。

合資会社オオタキカク 代表 太田亮児