成果を出す税理士事務所の【継続ヂカラ】を紹介|期待する効果を出すための方法

  • マーケティング
何が一番効果ありますか?
一番よく聞かれる質問ですが、この質問に明確な回答をするのはかなり難しいです…
なかなかお伝えするのが難しい部分でもあります

事務所の地域性や環境などによっても違いが出ますが、
一番は「継続すること」です!いたってシンプルですね!

結果を出す事務所の場合、どれくらい継続しているのか?
継続してダイレクトメールに取り組んだ例、ブログ更新を継続した例をご紹介します

コツコツ地道に継続することで、成果は出ます!
結果が出ないのは結果が出る前に止めてしまっているからです。

継続のレベルは先生、事務所様によって違いますし、
一概にどれくらいです!と言い切るのも難しい部分ではありますが、
ここはあえて。大体の期間をご紹介します。

頑張り続ける事が大切なんですね!

期待する効果を出すための「継続」、一緒に頑張りましょう!

【著者プロフィール】太田亮児(おおたりょうじ)|合資会社オオタキカク 代表
税理士・会計事務所の営業、マーケティング支援を行う。起業前は東京都内にある税理士法人に勤務してマーケティング業務を専任で手掛けた。2005年にオオタキカクを設立して独立。税理士事務所の個性を活かし各事務所の強みを磨き上げオーダーメイド式でマーケティングの仕組みを作り上げるサポートを行う。2010年に「税理士・会計事務所の儲かるしかけ」を同文館出版より出版し、税理士業界に特化したサービスを展開している。税理士向けの専門紙である税理士新聞(NP通信社発行)への連載記事を手掛けていたこともある。