ポスティングを成功させる5つのポイントと正しい配布の考え方

ポスティングについての考え方をポイントを押さえながらお話をいたします。
正しく取り組めは結果はでます!

今回はポスティングを成功させるための5つのポイントのうち、3つをお届けいたします。正しい配布方法を身につけて実践をしてみましょう。

※地域によってポスティングに適している地域とそうでない地域とがありますので、ご承知おきください。

【結果を大きく左右するのは配る人がポイント】
https://www.youtube.com/watch?v=mncgE6XVMAQ
「ポスティングなんかやっても効果がない」誰がそんなこと言うのでしょう?私は散々この手法で顧問先拡大というものを手掛けてきましたので、疑問で仕方がありません。とはいえ、ルールを知らないままに取り組んでもうまくいかないのがポスティングです。

いや、ポスティングに限らず、どのような取り組みであってもルールを知らないままにチャレンジをしても成功確率は低いものになるでしょう。それほど、税理士事務所の営業、マーケティングというものは繊細です。ポスティングが良いからといって手法だけまねてもうまくいきません。それは、DM、セミナー、小冊子、SNSなどなど、あらゆる取り組みに共通することでもあります。

「ポスティング」という手段にこだわってしまうと、「何を配るのか」「誰に配るのか」「どこに配るのか」「どれくらい配るのか」「いつ配るのか」といった初めに決めなければいけないことがすっぽりと抜け落ちてしまいます。ここらへんがすっぽりと抜け落ちてしまったポスティングというものはまずうまくいきません。

やるなら徹底的に。そして一気呵成に。継続的に。それが出来ればうまくいくのですが、なかなかそれができないというのも、税理士業界でマーケティング活動を行う際の難しいところでもあります。