税理士新聞_第1444号_4月5日号掲載

税理士新聞1444号_税理士よろず相談
【税理士先生】
相続用のホームページも作りましたし、
相続専用のブログも立ち上げました。
ブログは教えていただいた要領で、こつこつと更新をしています。

 必要なことは一通りできたので、あとはお客様からの問い合わせを
 待つだけですかね。

【太田】
先生、効果を期待するのはまだまだこれからですよ。
ホームページもブログも確かに重要ですが、
 相続業務のPRを考える場合は
 「デジタルとアナログの融合」と「段階的なフォローアップ」の視点 が
必要になります。

 この後も何段階か打つべき手がありますから 
焦らずにひとつずつ立ち上げて行きましょう。

【税理士先生】
そうなのですか。でも他に何が必要になりますかね。

相続ですからダイレクトメールというわけにも行きません。
電話営業や飛び込み営業なんて更にイメージが出来ませんし、
少し抵抗があります。

他にどのような取り組みが考えられますか。

本連載は税理士新聞本紙にて毎月5日掲載中です。(2014年4月現在)