税務相談の電話を確実にキャッチする先生×しない先生|小規模税理士事務所様の場合

税理士事務所をご開業直後であったり、少人数で会計事務所を経営されている先生は「電話があった時どうしよう…」というお悩みありませんか?

商談中に電話がなったら…、問い合わせが入ったら…、回答の電話だったら…
電話に気づけば、気が散りますし、気になります。

かといって顧問先様との打合せ中に電話に出るわけにもいきません。
電話に出られない時の対応をどうするかの備えが大切です。

そこでご提案したいのが、電話秘書代行サービスの活用です!
とりこぼしをなくすためには、最初の1本目の電話は非常に大切です。
電話対応についてお考えの税理士先生は、電話秘書代行サービスをご検討されてみてはいかがでしょうか?