税理士事務所の印刷発注|印刷単価ではなく使い切ることができる量を発注する!

印刷発注のルールを決めておかないと、印刷の無駄が生じてしまいます。
税理士事務所様の場合、どうしても印刷単価に目が行ってしまいがちですが、印刷は使い切る量を印刷することが鉄則です!
無駄なく使い切る量とは…今回は、印刷物の使い切ることができる量について考えてみましょうというお話をいたします。