自分流ではなかなか成果が出なかったマーケティング

営業活動が活発になり、所内に活気が出た

今までにもホームページやチラシ広告など自分流に色々なことをやってきました。
しかし、
結局広告のポイントがわからないまま実行していましたので、
事務所として伝えたい内容もバラバラになってしまい、
お客様から見ると「一体何を伝えたいのか」がわからない広告になってしまっていたように思います。

オオタキカクさんの関与を受ける中で、
事務所としてお客様に対し「一体何を伝えたいのか」が明確になりました。
またそれを表現していただき、形にしてもらえたことで、
事務所としてお客様に伝えたい情報を的確にお伝えすることができるようになったと感じています。

オオタキカクさんに頼んで変わった点はまずはそこだと思います。

自分流で試行錯誤しながらまとめていたものが、上手にお客様向けの表現に変化したのです。
また、マーケティングのやり方についても以前は漠然とした取り組みで、
これもまた自己流であったのですが、当事務所にとって取り組みやすく効率的なプランをご提案してくれました。

実践を続けることで徐々に実績もあが っています。

営業活動が活発になることで、所内にも活気が出てきたようにも感じられます。
会計事務所が低価格を追い求めてはいけないという考え方は太田さんも同じで、
この部分でも同じ目線で関わっていただけているということを感じています。
チラシやパンフレット、ホームページなど、我流で企画、制作を行い、
マーケティングを実施していらっしゃるというケースがあります。

中には十分に結果を出すことができていらっしゃるケースもありますが、
多くの場合は、なかなか結果に結びつかないでおられることが多いです。

我流でいろいろと取り組んでこられたような事務所様が、
しっかりとした型を取り入れると、急激に伸びていかれるケースがあります。

「企画を考えること」「制作物を作ること」「マーケティングをすること」の必要性や、
重要性をご理解されているので、ノウハウを注入することで直ぐに結果に結びつくのです。


我流の場合ですと、非効率的な広告の出し方をしてしまっていたり、
表現方法がもったいない(表現すべきことを表現できていない)といったことがあります。
ちょっとしたコツを取り入れることで、潜在的に培ってこられた経験が、
芽吹くような感じです。
税理士事務所_営業支援_オオタキカク