タナカキミアキ先生に会ったはなし

  • Youtube
  • マーケティング
  • 選挙
いつものように自転車通勤。 
中野区議会議員選挙があるので、ふらぁっと立ち止まりポスターを見てみようかなっと。 

ということで見ておりましたらポスターを貼っている一人の男性が。 

どうやら候補者の方です。 

候補者の方は自転車で、のぼりを付けて、たすきをかけていました。 
その方、よくよく見てみたら、私、知っている人だったのです。 

といっても、私が一方的に知っているだけではありますが。 

その方は無所属で立候補をされている方で、「タナカキミアキ」さん。 
そう。タナカ先生だったのです。 

この先生、知る人ぞ知る、Youtubeを活用されている方なのです。 
私もYoutube上でこの先生のことを知りました。

おぉ~! と思ってつい話しかけました。 

私「タナカ先生ですよね?」 

タナカ先生「お、おぉ?どうもどうも!」 

私「Youtube見ていますよ!」 

タナカ先生「おぉ?本当ですか!ありがとうございます!」
       「もぅねぇ、316か所も自分でポスター貼りに行くの結構大変なんっすよ!」 

私「はっはっは!頑張ってください!」 

てな感じでお別れしました。 
Youtube上で拝見していたタナカ先生と全く変わらず、なんだか嬉しくなりました。 

面白い時代ですよね。 
Youtubeという媒体を通じて何故か私はタナカ先生のことを知っていて、応援をしたくなる。 

これ、今回はたまたま選挙のこととしてお話ししているものではありますが、
普通に考えてマーケティングに直結する話です。
参考になりますねぇ~。

といったなんだか不思議体験をした朝でした。
【著者プロフィール】太田亮児(おおたりょうじ)|合資会社オオタキカク 代表
税理士・会計事務所の営業、マーケティング支援を行う。起業前は東京都内にある税理士法人に勤務してマーケティング業務を専任で手掛けた。2005年にオオタキカクを設立して独立。税理士事務所の個性を活かし各事務所の強みを磨き上げオーダーメイド式でマーケティングの仕組みを作り上げるサポートを行う。2010年に「税理士・会計事務所の儲かるしかけ」を同文館出版より出版し、税理士業界に特化したサービスを展開している。税理士向けの専門紙である税理士新聞(NP通信社発行)への連載記事を手掛けていたこともある。