税理士・会計事務所の営業|反響率は媒体情報の質・内容によって大きく変わる

前回の「ダイレクメールの反響を推測して精度を高める方法」のお話で詳しくお話しできなかった、媒体情報の質(内容)の部分について、補足説明をしています

媒体情報の質と内容によってもレスポンス率というものは大きく変化します。
ここを見落としてしまいますと媒体(ダイレクトメールやFAXDMなど)に依存してしまい、頭を使って内容を考えるということをやらなくなってしまいますので注意が必要です。