【エヌエムシイ】情報共有化セミナーに参加をしたお話

先日、情報共有化セミナー(オンライン)に参加をしました。これは株式会社エヌエムシイという会社が主催する税理士先生向けのセミナーで、在宅セミナーと並んで今、エヌエムシイが最も力を入れているセミナーであります。(たぶん)

情報共有化セミナーについて
https://nmc-ao.jp/seminar/info_sharing/

在宅スタッフ活用セミナーについて
https://nmc-ao.jp/contact/seminer/

このエヌエムシイという会社。実は私が独立する前に勤務していた会社で、私はエヌエムシイ税理士法人という税理士事務所部門で、顧問先拡大の仕事をさせていただいておりました。

そういったご縁もあり、執行役員の方から定期的に催し事があるとお声掛けをいただいているのです。

エヌエムシイ税理士法人という事務所

エヌエムシイ税理士法人と言えば、知る人ぞ知る「経理コンビニ」を作り出した税理士法人です。「経理コンビニ」というのは、エヌエムシイ税理士法人が取得している商標の名称で、サービス名称であります。

納得料金と安心というコンセプトで、今から20年近く前に独自の料金体系とサービス内容を構築し展開をしていました。私はその事務所で税理士事務所のマーケティングについて実務経験を積みました。

今でこそ、訪問回数と年商区分によるマトリクス状にした料金表というものが一般的なものとなりましたが、当時は非常に画期的なもので、革新的であるとすら言われていました。それほど、税務顧問報酬というものは税理士事務所目線のものであったのです。個人30,000円、法人50,000円~といった決まった報酬体系が一般的なものでした。

私が独立をしたのち、「在宅っくす」という取り組みがスタートしたようで、在宅スタッフを活用した業務フローの提案というモデルを推進していたという話は数年前から耳にしていて、私も少し前に話を聞いてきました。

今回は情報共有化セミナーを受講

本来はセミナーという形式で、エヌエムシイさんに訪問をして受講をするものなのですが、密な状況を避けるためということでZoomを用いたオンラインでのおはなしになりました。

講師はアノ鈴木さんです。アノ、といっても知らない人は絶対に知らない人なのですが、この方が凄い方なのです!という超持ち上げました動画をお届けいたします。ただ、持ち上げましたといっても、本当のことを言っているだけですので、嘘だと思う方は実際に鈴木さんのお話を聞いてみることをお勧めいたします。