税理士新聞_第1423号_9月5日号掲載

税理士新聞1423号_税理士よろず相談
【税理士先生】
うちの地域でも、低料金でPRをする会計事務所が出てきました。
インターネットで探しても安い所ばかりで、
うちの事務所は価格競争力が無いのかもしれません。
私の事務所もドーンと顧問料を安くして
競争に参入した方が良いのでしょうか?

【太田】
確かに「いったいどこまで下がるのか?」というくらい、
下げ続けているように感じますね。
でも、先生のところが他の事務所さんとの比較で
それに追随して値引きをする必要はないと思いますよ。
安易にそんなことをしたら、
ご自分で事務所の首を絞めてしまうことになってしまいませんか?
先生は今まで
「安いと逆に品質が心配だ」といった層のお客様を対象とされてきたわけですから、急な路線変更は少し危険だと思います。

【税理士先生】
いやでも、よその事務所が10,000円でやりだしたら、
うちの事務所は9,000円にして・・・とやっていかないと、
選んでもらえなくなるように思えるのですが、
そういうことではないのでしょうか?

本連載は税理士新聞本紙にて毎月5日掲載中です。(2013年9月現在)