ダイレクトメールの反応率は何パーセントですか?

ダイレクトメールの反応率は何パーセントですか?

今度、ダイレクトメールを実施しようと思っているのですが、
一般的に反応率は何パーセントくらいなのでしょうか?

絶対的に決まった数値は存在しません

ダイレクトメールの反応率を決めるにはいくつかの要素があります。  
例えば、ダイレクトメールで使用するリストの質です。  

これなどは、 
・住所、会社名のみのデータなのか、氏名
・役職まで分かったデータなのか 
・「業種業態」「年商規模」「エリア」などの抽出条件がしっかりとしたものかどうか 
・データは新しいものかどうか といったものによって反応率に変化を及ぼします。 

上記と連動して、 お届けする内容について考えても変動要素となります。 

例えば、 「顧問料5,000円!」というダイレクトメールなのか、 
「顧問料100,000円」というダイレクトメールなのかによって変わりますし、 
「セミナー参加費無料!」なのか、 「セミナー参加費150,000円!」なのかによっても変わります。 

新設法人向けのダイレクトメールで、 
「セミナー参加費150,000円!」とやっても(内容にもよるとは思いますが) まず集まらないでしょう。  
あるいは上場企業に向けて、 「顧問料5,000円!」とやっても相手にされないでしょう。  

従って、まず「反応率」ありきではなく、 
上記の項目についてしっかりと考えた上での予測値であるわけです。  

昔からセンミツ(千分の三)と言われたりもしますが、 
それはあくまでも統計的な面のことですので、それをベースにして考えないことです。