新型コロナウィルスに対する当社の向き合い方

合資会社オオタキカクでは新型コロナウィルスに対して、以下のように向き合います。

当社の向き合い方

◆2月末から当社では代表以外のスタッフについては在宅勤務を推奨しています。在宅勤務時のコミュニケーションは主に「zoom」を用いたリモートミーティングを実施しています。業務の個別指示はエンジニアに開発をしてもらった「業務管理システム」を用いています。

◆代表の太田は基本的に出社をしております。移動に当たっては常にマスクを着用しています。お客様対応時はマスクを着用するケースもありますが、状況によってはマスクを外しておはなしをさせていただくこともあります(太田は花粉症なので花粉がひどいときは積極的にマスクをします)。

◆外から社内に来た際は手洗い、うがいをしています。

◆太田個人につきましては、健康優良児であり続けるために、自宅から会社へは徒歩通勤、休日はランニング、呼吸法のトレーニングを行うと共に、栄養バランスの取れた食事をとり続けております。筋トレは「やるやる」と言い聞かせてはいるものの、時々しかやっていません。少しでも体調が優れないと感じた時は早めに帰宅し十分な栄養をとり、必要以上の睡眠(10時間以上)をとることで元気状態になります。