細胞レベルで分かる税理士の営業

税理士の営業_オオタキカク_1
税理士・会計事務所の強みや特徴を表現するためには、業種特化や業務上の強みを出すだけでなく、顧客目線からの強みの抽出がコツです。 とはいえ、それぞれ抽出された「強み」は発信する媒体によって向き不向きがありますので配慮が必要です。
税理士の営業_オオタキカク_2
税理士・会計事務所の高付加価値戦略と低価格戦略との違いを解説。 先生の事務所ではどちらの顧客層に向けた広告宣伝を行いますか?
税理士の営業_オオタキカク_3
10年前と今の時代との違いをまとめました。税理士・会計事務所を取り巻く中小零細企業の環境も異なりますし、インターネット(ホームページ)の効果、効用、役割といったものも変化しています。時代に合わせた運用方法を考えなければいけませんね。
税理士の営業_オオタキカク_16
ソーシャルメディアを使いこなす税理士先生、全く無関心な税理士先生。その違いは後に大きな差となるか?
税理士の営業_オオタキカク_17
会計事務所で実施するダイレクトメール、成功事例の捉え方次第で出てくる結果は変わります。何を参考にすべきかをしっかりと考えましょう。
税理士の営業_オオタキカク_18
会計事務所の顧問先拡大を成功させるためには、効果測定をきちんとする必要があります。間違った効果測定は間違いの元ですので気を付けましょう。
税理士の営業_オオタキカク_19
税理士・会計事務所でリスティング広告を設定する際の注意点についてお話ししました。キーワードの設定や広告設定など実務をよく知る方が設定に関わった方が上手く行くでしょう。
税理士の営業_オオタキカク_20
税理士事務所のセミナーや勉強会終了後に実施するアンケートのやり方で新規拡大力が大きく変わります。営業活動を視野に入れたセミナー開催であれば必見です。
オオタキカク_YouTube