相談業務から契約につながる確率が高まった

太田さんのアドバイスをもとに顧問契約書の見直しを行いました。

顧問契約書は事務所のサービス内容と料金表がセットになったもので、
契約内容も明確にし、これ1冊使えば話が出来てしまうといった形に生まれ変わりました。

非常に見やすくて分かりやすいので、
初回のご相談から即決で顧問契約になるケースも出てきました。

一度検討をしてから回答をするといったケースももちろんありますが、
クロージングまでに至る時間が非常に短縮されました。

以前は、一度事務所に戻ってから見積を作成し、
再度お伺いするといったことも多かったのですが、
その部分が改善されただけで随分と時間が圧縮されたように感じています。
税理士事務所 営業支援_オオタキカクお問合せ

契約率の向上策も考えなければ顧問先拡大は成り立ちません。