2015年10月21日

109bc0c92920a30001d9a834d589c35f
2015年10月21日

何の日だと思いますか?

最近、ちょっとしたニュースになったので
ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが・・・

『Back to the Future part2』
主人公のマーティ・マクフライと友人の科学者のドクが
1985年から2015年10月21日へタイムトラベルするという
お話の映画です。

まだ子どもだった頃、その未来都市に大変衝撃を受けました。
その当時はもちろん携帯電話もなく、音楽を聴くのもテープでした。
TVも段ボールのようにゴツゴツしたもので、チャンネルも手動で
回してかえていた記憶があります。

映画では未来の技術として次のようなものが
紹介されていました。

・自動でひもが縛まるスニーカー (おぉ、便利!)
・タブレット型コンピューター (あの大きいモニターが持ち運べる???)
・眼鏡型コミュニケーションツール (電話線ないのにどうやって???)
・「手を使わない」ゲーム  (テレビとつないでないよ・・・???)
・3Dムービー  (画面からどうやって絵が飛び出すの???)
・テレビ会議 (???)
・壁掛けタイプの薄型テレビ (掛けたら壁が壊れない???)
・宙に浮くスケボー  (欲しい~~)
当然、私の頭の中はワクワクと?でいっぱいになりましたが、
ドラえもんと一緒で「実現は不可能だ」と思っていました。

ですが、今ではほとんど実現しているのです!
すごいと思いませんか!!!!

宙に浮くスケボー(ホバーボード)だけはつい最近開発された
そうですが、その他のものはすでに私たちの生活に
溶け込んでいます。
ですが、この映画の監督が唯一予想できなかったもの。
それは・・・

スマートフォン

だそうです。

さらに、20年後は一体どんな世界になっているのでしょう?

さすがに地球はまだ救わないけれど、「鉄腕アトム(ヒト型ロボット)」は存在します。
22世紀を待たずに「ドラえもん」の四次元ポケットも登場するかもしれませんね。

ワクワクしてきます!

【スタッフ】
税理士営業メールマガジン「鬼コーチ」