東京都、中小企業向け融資を拡充

2015-05-29

多くの都道府県で中小企業向けの融資制度が

存在しています。

もちろん東京都も「小口」「創業」「経営支援」等

様々な融資制度があります。

 

そして、平成27年度東京都では、

さらに融資を拡充し、特に「創業」や「事業承継」の分野において

強力に後押ししてします。

 

「創業」分野での主な改正点としては二点

 

➀すべての利用者を対象として、都が信用保証料の2分の1を補助してくれる

②商工団体等から創業支援を受けた場合、融資利率を0.4%優遇してくれる

 

創業時、資金がたっぷりあって

しばらくは利益がでなくても全く心配ない、という方は

多くはいないでしょう。

 

そんな中、信用保証料の半額の補助を出してくれたり、

金利を優遇してもらえたら、かなり助かるのではないでしょうか?

 

詳しい内容はこちらをご確認ください。

「東京都の中小企業向け融資制度のご案内」(PDFファイル)

http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2015/03/DATA/20p3r100.pdf

「新規の創業資金、創業後の事業資金を調達したい方に」(東京都)PDFファイル)

http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/kinyu/yuushi/09-sogyo.pdf

 

また、公の融資制度に限ったことではありませんが

この様な制度は期間限定であったり

内容が変化したりすることが少なくありません。

 

自分に都合のよさそうな融資制度があって

それをあてにして創業計画をたてたものの

いざ利用しようとしたら、実は制度そのものが

なくなっていたり、内容が変更されていたりすることも

あるのです。

 

今回の東京都の融資制度の拡充は

HPなどでも以前より告知されていましたが、

変化の多くは、人知れず起こっています。

 

ですが、この様な小さな変化も見逃さず

対応する税理士先生もいらっしゃいます。

 

創業して、事業を成功させたいと頑張っているなら

経営の参謀役として、このような税理士先生が

見方でいてもらえたら、心強いのではないでしょうか?

 

「創業」に強い税理士先生をご紹介します。

お問合せください。

税理士営業メールマガジン「鬼コーチ」