見積り提示は敏速がポイントに・・・

引越業者の見積

義母が来月、引越をするので引越見積りを
見積サイトから依頼しました。

「見積り依頼」をクリックして3分後に、大手業者から電話が・・・
「早速見積もりに伺わせて下さい。いつがよろしいですか?」
しかし、義母は1人暮らし。見積りに業者が来ても対応できないし、
私が行くのも遠方なので出来れば電話で見積りをしてほしいと話しました。

老人1人の引越で、荷物の詳細も話しましたが、
「実際に見ないと見積りが出来ません・・・」との回答。

そして、1時間後に他の業者から電話が・・・
同じように事情を話し、電話での見積もりをお願いすると、
快く「大丈夫ですよ。荷物もだいたいわかりますから」
とその場で見積りをしていただけました。
その方が言うには、現場を知らないと見積りは出来ないので、
電話で出来ないというのは現場を知らない人がやっているからということでした。

確かにそうですね。
現場を知っている方から引越しのアドバイスをしていただけて、
見積りをしてもらうのが信頼度も上がります。

その後も、10件近く電話やメールで見積りが届きました。



業者決めのポイントは

171
メールだけで見積りを送ってくる業者もいました。
どんなに安くてもやはり依頼する気持ちにはなれませんでした。

では、何で決めるか。
やはり、電話での印象と敏速な対応です。

電話も早くに連絡がくるに越したことはありませんが、
早くても見積り提示が遅い、お客様の要望に対応できないなど
はなかなか信頼できません。

結局は、10件以上の見積りの中で2番目に電話が来た
業者に決めました。小さな会社ですし、金額も安くもなく
高くもなく、中位の金額でした。

決め手は、①見積り依頼したその日のうちに電話をしてきたこと
②客の要望を受け入れてくれたこと(訪問なしで電話で見積りなど)
③営業というよりも、引越説明があり、アドバイスをいただけたこと
④すごい高値、安値でなかったこと。


敏速な対応と敏速な見積り提示がポイント!

と思う出来事でした。

(スタッフ)
税理士営業メールマガジン「鬼コーチ」