ネットで手軽にお買い物?

2015-09-11
先日、単身赴任をする主人のために
収納家具を買いました。

家具といってもカラーボックスの小さいタイプのものです。

選んだ基準は
「腰痛もちの主人が一人でも移動ができて
どんな部屋に引っ越しても使い勝手がいいもの」。

具体的なイメージが無かったので
いきなりネット検索ではなく通販雑誌を数冊読みました。
そこから、一番条件に見合うものを数点チョイス。
そして、選んだものを今度はネットで探してみます。

すると、その商品ページの脇や下の部分に
「この商品を見ている人はこんなものも見ています」
と条件に似たその他の商品がでてきます。

これが、便利です!

同じ商品の違う店のサイトも出てきますし、
同じ様な商品でも違う会社製のものもでてきます。

これを参考に、ありとあらゆるサイトで
商品を比較検討して、買いました。

買い物を自分の欲求にもっとも合致するものを探すものだと思います。
私の場合「比較」できることが絶対条件になります。

普段の食材を買う時でも、スーパーを三軒は回りたいと思っているくらいです(笑)

特にネットで買い物をする時は
どんなに値段が安くても、その商品についての情報が
掲載されていなければ、買いません。

実際に、手に取ってみることができないのですから
買った後で「しまった」とならないように
吟味したいものです。

そして、買った後のフォローも大事です。
ネジが1つ足りなかった、イメージと違った・・・

様々なことは起こり得ます。
その時の対応で「次もこの店で買おう!」と思えると
「お気に入り」サイトの仲間入りとなります。

今回、探し当てたお店も
不規則な生活をしている主人が受け取り易いように
取り計らってくれ、めでたく「お気に入り」サイトに
登録となりました。

ネットで検索して先生の
ホームページにたどり着き
お問い合わせをしてくださるお客様がいらしたら、
その方は様々あるホームページを比較検討し、
候補の一つとして先生の事務所を選んでいるはずです。

経営者も私のように目を皿のようにして慎重に
ホームページで比較検討されているはずです。

ですから、候補に残るためにホームページを充実することは
必須条件かもしれません。
そして、お客様はお問い合わせの後の対応などで
「自分にとってのベスト」を選んでくるのです。

同じタグが付けられたスタッフブログを見る

税理士営業メールマガジン「鬼コーチ」