癖になるにおい

263897-e1446171109691
好みの匂い、ありますか?

実は私は癖になるほど好きなにおいが「結構」あります。 

ここでご紹介する私の「癖になるほど好きな匂い」と一つでもかぶっている方はいますでしょうか?

いらっしゃったら嬉しいです♪ 


1.街の薬局のにおい
店に入った瞬間、店全体の空気を鼻の穴いっぱいに吸い込みます。

2.マッキー(例のマジック)のにおい
一息だけスーッと吸い込み、あとは余韻を楽しむ(余り吸い過ぎるとよくない予感がして・・・)
これについては、脳のある一点から凄い勢いでフラグがたつのが自分でも分かります。

3.ガソリンのにおい
車の助手席に乗る際、必ず車の後ろを回り込む。

4.木のにおい
家にある木製の収納を開ける際に、心地よい木の香りを顔面に浴びながら吸い込みます。

5.真新しい包装紙のにおい
お土産などを包んでいる包装紙を開いた際は、子供たちと回しかぎしています。(子どもも好き)

6.歯医者のにおい
嫌いな方もいるかもしれませんが、私は大好きです。
歯医者のドアを開けた瞬間のあの独特な薬品のにおい・・・
感動します。
長時間滞在するため、体全体を纏ってくれる所もよし。


ここまで列挙しましたが、実はまだまだあります。

さて、ぼくも!わたしも!という方、いらっしゃいますか?

においについては、またご紹介するかもしれません。


--スタッフ


税理士営業メールマガジン「鬼コーチ」