スローガンって何だ?言葉って面白いけど難しい

今朝、我が家の小3息子が展覧会の
スローガンを考える宿題をやっていました。

今朝やっていることがもう???でしたが、
朝早くから「スローガンって何?」から始まり、
何だ?と二人で調べていました。

スローガンとは目的や理念を言葉で表現することですが、
子どもには難しいですよね。
「楽しもう!展覧会」なんか出やすいんじゃないですか。

そして息子の考えたスローガンは
「感じてみよう作品を!」

ん~なかなかいいけど、もうひとひねり行きたいところ・・・

そしてスローガンの意味を聞いてみると
「???」と言葉になりません。

紐解いていき、やっとまとまったのが、
「上手下手ではなく、作品で自分を表現すれば、見た人はきっと何かを感じるから」ということです。

思っていることを言葉にまとめるのは難しいですね。

そして、スローガンの意味の自分を表現することも
なかなか難しいけど、面白いです。

絵や図工が苦手な息子には、上手下手で評価されたくない
という気持ちが込められているのだと思います。

スタッフ

同じタグが付けられたスタッフブログを見る

税理士営業メールマガジン「鬼コーチ」