サロネーゼの集客法に学ぶものとは

images1
休日にママ友の自宅で開催している
料理教室に参加してきました。

「簡単レシピのスピードスコーン」
というタイトルで、準備から焼き上がりまで20分で出来る
タイトル通りの簡単レシピでした。

時間がない主婦の知恵で、捏ねずにフードプロセッサーで
作るもので、あとは好きな具を混ぜるだけでした。

プレーンから始め、ゴマ、干しぶどう、
そしてイチゴをつかったスコーンは美味しかったです。

満足に帰った夜に、そのママ友から早速のアンケートメールが
届きました。

今日の教室の時間帯はどうでしたか?
料理する時間はながかった?
今日つくったスコーンの中で好きなものは?
何かアドバイスするとしたら?

そして極めつけは
もしこのスコーンにキャッチフレーズを付けるとしたら何がいいですか?

私は、「朝食に焼きたてスコーンを子どもに食べさせたくなるスコーン!」
にしました。

最後にちゃっかりと他の教室の宣伝もしていました。
受けたくなる教室はありますか?その下に自分の開催教室10個くらいを選べるようになっていました。

さすが主婦。生徒さんにキャッチコピーを考えさせ、
そして次に来たくなるような教室の宣伝もしているのです。

私たちの良いところはお客様が一番わかっていらっしゃいますね。
そして改善すべきところも。

アンケートはとても大切なものだと改めて感じました。

スタッフ

同じタグが付けられたスタッフブログを見る

税理士営業メールマガジン「鬼コーチ」