販促活動に取り組んだらクレームが来ませんか?

販促活動に取り組んだらクレームが来ませんか?

販促活動に取り組むと、企業からクレームが入ったりもするのでしょうか。きついクレームが来るような気がしてしまって、一歩踏み出せません。目立ったことをやると税理士仲間からも何か言われたりしそうです・・・。

取り組む拡大手法と内容によって大きく変わります

クレームにつきましては「取り組む内容による」「事務所の環境(地域性)による」というお答えとなります。 
完全に数値化することはできませんが、人同士のことですので絶対にありませんとは言い切れません。 

クレームを完全に回避したい場合はデジタル媒体、ソーシャルメディア媒体を用います。
時間をかけたマーケティング活動を行うことで激しいクレームはまず無くなるでしょう。 
但しその場合、即効性は落ちます。 

また、取り組む内容によりクレームとなるならないの確率も変わります。  

◆クレームの可能性が高い→即効性が有る、スピーディーな拡大型 
◆クレームの可能性が低い→即効性が無い、じわじわ拡大型 とお考えください。

付け加えますと、他事務所のやり方を批判するやり方や、極端な比較広告に近い手法を採用すると、
クレームにつながる確率が高くなりますので、当社では推奨していません。

また、他の事務所との比較広告と受け取れる内容であったり、
攻撃性の強い表現で実施されたものについては同業者からのクレームの可能性が高まると考えて良いでしょう。