なぜ「合資会社」なのですか?

なぜ「合資会社」なのですか?

合資会社という会社形態は非常に珍しいですが、どうして合資会社にしたのですか。

会社としての「希少性」を求めたかったからです

珍しい会社。希少価値の高い会社。
ほかのどこにもない会社を作りたかったためです。

合資会社は株式・有限と比べると1/100の割合と聞いたことがあります。
珍しい会社形態ですので皆様の記憶にとどめていただきやすいという考えもあります。

ちなみに、代表の正式名称は、「無限責任社員」です。

よく「無責任社員」と読み間違えられたりしますので、
何かに書くときは「代表」と書くようにしています。

同じタグが付けられたオオタキカクに寄せられるQ&Aをまとめたページですを見る

税理士営業メールマガジン「鬼コーチ」