ホームページを営業用に強化したい事務所様向け

あさり酒蒸し
あさりの酒蒸しを食べて食あたり。ネット情報を元に自力回復を試みるも失敗。最初から専門医に診てもらえばよかった!と感じたお話です。
新設法人
新規設立法人向けのデータが無料で調査できてしまうサービスサイトがありました。最近、少し調べることがありまして、インターネットで調べ物をしておりましたところ、「新設法人データが無料で入手できるサイト」という情報を発見しました。
好きこそものの上手なれ
先生は自分が得意なこと、好きなことをやっていますか?好きこそ物の上手なれという言葉があります。好きなことほど熱心に取り組みますので、上達も早いし結果も伴いやすいという意味です。顧問先拡大に密接な関係性があります。
seo concept with computer
SEOという言葉があります。Search Engine Optimization、SEO、サーチ・エンジン・オプティマイゼーション)というもので、検索エンジンで上位にヒットさせるための技術。といったような内容です。
相続案件受任
高齢化にともなってか、税制改正の影響があってか、相続案件受任のための取り組みを事務所として進めるケースが増えました。方法は様々ですが、一番力を入れるべきは「事務所が相続案件を受けることができる」という事実を既存の関与先に知らせることであると考えます。
銀座の腕時計
税理士事務所の顧問報酬の相場はどれくらいなのか。こういった質問や相談を多く頂きます。確かに市場の動向や相場観というものは存在します。新設法人で月額5万円といったら、流石に高いな。と感じます。しかし・・・。
ホームページ_売上があがる会社_あがらない会社
ホームページを運用する際に抑えておきたいチェックポイントがこの一冊でよくわかります。ダメなものはダメという勇気ある書き方も私は好きです。使ってこそのホームページ、行き着く先は全てこういうところ、といった感じがします。
物販とサービス販売の違い
物を販売する難しさとサービスを売る難しさの違いを知り、それを問合せ増加に役立てるにはどうしたら良いでしょう。どこにも売っていない何かを加えてみる等のアレンジと手間暇をかける面倒くささを出すことが必要です。
税理士_勉強_マーケティング
資格を取得することや専門的な税務スキルを身につけることはすばらしいことです。しかしながら、スキルを身につければお客様が増えるかというと、少し話は変わってきます。
会計事務所_問合せ対応
税理士事務所への問合せは「ホームページを見て」というケースが増えています。言葉をそのままとらえてしまうと、間違った効果測定となってしまう危険性がありますので注意が必要です。
ブログのネタ
ブログを書くと言っても一体何を書けば良いのだろうか。そのようなお悩みをお持ちの税理士先生は多くおられます。数回書いてそのまま放置・・・そんな状況になっていませんか?身の回りにあるものや出来事をご自身の仕事と組み合わせたりつなげたりして、角度を変えて物事を考えてみるという書き方が出来るとコンテンツ作成の幅が大きく広がります。
アクセス解析_試算表_顧問先拡大
ホームページからのお問合せを増やしたい。そのようなご相談を多く頂きます。お話を聞いてみると、殆どの場合アクセス解析をやっていません。分析をして次なる一手を打って行く。コレをやらないとホームページからの問合せを増やすことは出来ません。
会計事務所_ホームページ_付加価値
ホームページを作ったら何件増えますか。小冊子をつくったらどれだけ効果がありますか。名刺を作り替えたら問合せ増えますか。相当多い質問の内容です。コピーではなく、自分たちの事務所について皆で考える時間と労力をかけて作ることが大事です。