税理士新聞_第1468号_12月5日号掲載

税理士新聞1468号_税理士よろず相談
【税理士先生】
これから私もお客様を増やすために
具体的な行動に移って行きたいと思っています。

まずは新設法人向けのDMに挑戦をしたいのですが、
これは大体どれくらいの率で契約が増えるものなのでしょうか。 

【太田】
まずはDM挑戦の意思決定は前向きで素晴らしい決断であると思います。
契約率については平均値のようなものを申し上げることはできますが、
最初からそれを前提にスタートしないほうが良いと思います。

前提条件によって反響数値は大きく変化しますので、
まずは先生がアプローチしたい新設法人企業のイメージを教えてください。

【税理士先生】
新設法人企業のイメージですか。
でも、よくセミナーなどに参加すると何百分の1とか言われていたり
していますよね。

リストを買ってDMを送れば似たような結果が
出てくるものではないのですか。
反応率が予測できるのであればやってみようかなと
思っているのですが、少し甘かったですかね?

本連載は税理士新聞本紙にて毎月5日掲載中です。(2014年12月現在)