税理士新聞_第1453号_7月5日号掲載

税理士新聞1453号_税理士よろず相談
【税理士先生】
太田さん、ブログの更新だけでなく、アナログツールやSNSなどと
連動させた展開が必要だとこの間おっしゃっていましたけど、
私もブログの更新をするだけで手いっぱいで、他のことをやれるほどの
余裕がありません。

色々とやった方が効果を得られるというのは分かるのですが、
なんとかなりませんかね。

【太田】
先生がおつくりになったブログの原稿を、二次利用、三次利用することで、
労力としてはかなりの負担が軽くなると思います。

それぞれ別の媒体を作る時にコンテンツもゼロから創り出そうとすると
大変ですが、既に作り上げたものを加工して形にするのであれば、
時間もかかりませんし、ベースがオリジナルコンテンツであれば
職員さんが代わりにまとめたとしても、先生がお伝えしたいことから
大きく外れることがありません。

【税理士先生】
なるほど。ブログはブログで、小冊子は小冊子でそれぞれ別の内容で
作らなければいけないと思っていました。

ブログの原稿を活用できるのであれば確かにゼロからではありませんから、
まとめやすいですね。

そうか。同じ考え方でメールマガジンや事務所通信とも連携することができますね。

本連載は税理士新聞本紙にて毎月5日掲載中です。(2014年7月現在)